NTTドコモと阪神電気鉄道、阪神甲子園球場 阪神タイガースのデジタル分野で協業_ドコモがタイガースのゴールドパートナーに

2020.06.19

NTTドコモと阪神電気鉄道(阪神電車)は、阪神が運営する阪神甲子園球場と阪神タイガース(阪神の100%子会社)のデジタル分野で協業を検討していく。

スポーツ観戦の新たな体験価値の創造と、ファンのさらなる拡大が目的。具体的には、

(1)先端技術を活用した観戦体験の最大化

(2)デジタルマーケティングの推進

(3)デジタルサービスの共同企画・開発

(4)d払い 導入および、dポイントを活用したキャンペーンなどの実施

(5)動画共有アプリ MARKERS の活用

またドコモは、6月18日から新たに阪神タイガースのゴールドパートナーに。

ドコモと阪神甲子園球場、阪神タイガースはプロ野球のさらなる発展を通じ、日本国内のスポーツ産業の持続的成長をめざす。
 
 
 
――― 鉄道チャンネル公式YouTubeでは、そんな阪神電車の話題のなかでも阪神武庫川線の車両更新についてピックアップ。赤胴車といわれた旧型電車がいたころのようすをはっちーこと蜂谷あすみといっしょにトーク。鉄道チャンネル公式YouTubeをチャンネル登録してチェックしてみて。
https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg


LINEで送る

オススメ記事