芦ヶ久保駅に西武特急が臨時停車 親子で電車のダイヤをつくるイベントも 8月

2020.06.25

西武鉄道と埼玉県横瀬町および一般社団法人横瀬町観光協会は相互に連携し、芦ヶ久保・横瀬地域へのアクセス向上や地域の魅力発信に向けて取り組む。

その一環として、西武鉄道は8月、一部特急電車を芦ヶ久保駅に臨時停車させるほか、親子で体験できるイベント「電車のダイヤをつくろう」を開催する。

芦ヶ久保駅に臨時停車する特急電車は、「ちちぶ」7・9・32・36号。特急料金は池袋~芦ヶ久保間で大人710円、小児360円。特急券は西武戦の特急券売り場やチケットレスサービス「Smooz」などで乗車1ヶ月前の午前7時から取り扱う。

画像:西武鉄道

西武鉄道のイベント「電車のダイヤを作ろう」は8月8日(土)・10日(月・祝)・15日(土)・22日(土)「横瀬町ブコーさん観光案内所」で開催する。各日2回(11時~、14時~)、1回の所要時間は40分、定員は各回4組で1組4名まで事前予約にて受け付ける。中学生以下を対象としたイベントであり、小学生以下は保護者同伴。

イベントでは電車のダイヤ(運行図表)を実際に作成する。また会場では西武鉄道こども制服の貸し出しがあり、設置された電車スクリーンを使用して制服を着て記念撮影することもできる。

画像:西武鉄道

芦ヶ久保・横瀬では「マス釣り体験」「ドローン操縦体験」など学びや体験ができるイベントを多数開催する。また8月中は「秩父漫遊きっぷ」「秩父フリーきっぷ」を提示することで、横瀬町の観光施設・温泉施設などで割引などの特典が受けられる。

各イベント詳細は西武鉄道のリリースに掲載されている。
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2020/20200624_ashigakubo_limitedexpress.pdf

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです