7月5日(日)の列車運転計画 熊本~鹿児島中央の九州新幹線は始発から本数を減らして運転 JR九州発表(21時30分時点)

2020.07.05

JR九州は7月4日(土)の大雨にともない、5日(日)の運転計画を発表した。以下いずれも4日21時30分時点。

九州新幹線「みずほ」「さくら」「つばめ」については、博多~熊本間は通常通り運転、熊本~鹿児島中央間は始発から本数を減らして運転する。

特急列車およびD&S列車については、「かわせみ やませみ」「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」を終日運休。「はやとの風」「指宿のたまて箱」は1号・2号を運休し、「きりしま」は始発から運転を見合わせる。

快速列車・普通列車については下記の通り。

【肥薩線】
八代~吉松間:終日運転見合わせ
吉松~隼人間:始発から12時頃まで運転見合わせ

【日豊本線】
南宮崎~西都城:始発から本数を減らして運転
西都城~国分:始発から12時頃まで運転見合わせ
国分~鹿児島中央:始発から本数を減らして運転

【吉都線】
吉松~都城:始発から12時頃まで運転見合わせ

【日南線】
南宮崎~南郷:始発から本数を減らして運転
南郷~志布志:始発から12時頃まで運転見合わせ

【指宿枕崎線】
鹿児島中央~五位野:始発から本数を減らして運転
五位野~枕崎:始発から12時頃まで運転見合わせ

その他気象状況等により、遅延、運休、行先変更などが発生する可能性がある。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです