お盆を避けると山陽新幹線が安い 「オフピーク・ファミリーきっぷ」e5489限定で発売 JR西日本

2020.07.06

JR西日本は、比較的利用の多いお盆期間を避けることで山陽新幹線をお得に利用できる「オフピーク・ファミリーきっぷ」をe5489限定で発売する。利用期間は2020年8月1日(土)~8月6日(木)・8月24日(月)~8月31日(月)、発売は7月7日(火)から。

「オフピーク・ファミリーきっぷ」では大阪市内~博多間が所定額15,600円のところ12,480円になるなど、区間によって異なるもののおよそ2,000円~3,000円ほどの割引が適用される。

このきっぷが面白いのはファミリー利用だと更にお安くなるところ。こどもは一律3,000円(一部区間は2,000円)で乗車できるため、たとえば大阪市内~博多間は所定額7,790円が3,000円となり、一気に半額以下まで値下がりする。

予約には「J-WESTネット会員」(会員登録無料)への登録が必要。こども用は大人と一緒に乗車する場合のみ発売し、大人同士でも2名以上で旅行する場合に限る。

鉄道チャンネル編集部
イメージ写真出典:Pixta


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです