「JR西日本×住まいサブスク」で新幹線や特急をお得に利用 JR西日本が実証実験

2020.07.06

JR西日本は住まいサブスクサービスの株式会社アドレス・株式会社KabuK Styleと提携し、関係人口市場の拡大及びJR西日本エリアの活性化に向けた実証実験を実施、各社のサービス利用者に向けて新幹線や特急列車をお得に利用できるプランを発売する。

実施期間は2020年9月1日(火)~11月30日(月)、募集期間は本日7月6日(月)~10月10日(土)。事前に両社いずれかのサービス(「アドレス」または「カブクスタイル」)に会員登録したうえで、JR西日本の専用サイトから応募することで抽選に参加できる。

JR西日本×ADDress

「ADDress(アドレス)」は月額4万円から利用できる定額制の全国住み放題・多拠点コリビングサービス。西日本エリアの快適なADDress利用を目的として、大阪市内発の「岡山2往復プラン」 「岡山・尾道各1往復(計2往復分)プラン」の2種類を用意した。

「岡山2往復プラン」は【新大阪⇔岡山・児島・倉敷】で「JR西×サブスク☆片道きっぷ(指定席)」をひと月あたり片道4回(2往復分)予約できるプラン。新大阪~岡山間のひかり・こだま号の新幹線普通車指定席を利用可、月額12,000円/名。

「岡山・尾道各1往復(計2往復分)プラン」は【新大阪~岡山・児島・倉敷】片道2回(1往復分)と「新大阪~尾道・新尾道」を片道2回(1往復分)がセットになったもの。新大阪~岡山間、新大阪~新尾道間のひかり・こだま号の新幹線普通車指定席が利用でき、月額14,000円。

「ADDress」会員になると、国内63施設(2020年7月時点)が利用できるが、今回の実証実験における提供施設は岡山奉還町A邸/岡山奉還町B邸/倉敷児島A邸/8月オープン予定の尾道A邸のみ。

JR西日本×KabuK Style

KabuK Styleは国内外合わせて176都市のホテルやゲストハウスに定額で住み放題となる「HafH(ハフ)」を2019年4月より展開している。本実証実験ではHafH会員向けに「大阪~広島間」「福岡~広島間」「大阪~和歌山/白浜間」を対象とした会員専用のプランを提供する。

広島エリア2往復プランでは「JR西×サブスク☆広島フリーきっぷ」をひと月あたり2回(2往復分)利用可能。大阪市内発と博多・小倉発が選択でき、月額利用料は一名あたり20,000円。

白浜2往復プランでは大阪市内~和歌山・白浜間の「JR西×サブスク☆片道きっぷ(自由席)」をひと月あたり片道4回(2往復分)予約可能。月額利用料は一名あたり10,000円。

また、HafH会員限定で抽選に当選した方が購入できるJR西日本管内の特別チケットと、HafHの宿泊を活用することでワーケーション体験ができる期間限定体験プランもあわせて発売する。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです