伊予灘ものがたり、間もなく乗車12万人へ 伊予上灘駅停車中に犬の「福」駅長任命式も JR四国

2020.08.05

絶景で知られる下灘駅と伊予灘ものがたり

2014年7月26日に運行を開始した「伊予灘ものがたり」は、本年8月8日(土)に乗車12万人を達成する見込み(定期運行のみの数字)。

同日は「伊予灘ものがたり」各編の車内にて、お客様代表によるくす玉開花を実施。乗車された方へ12万人達成記念のオリジナル缶バッチ、ポストカードをプレゼントする。松山駅、伊予大洲駅、八幡浜駅ではホームからオリジナルの横断幕によるお見送りを実施する。

犬の福駅長任命式も

「伊予灘ものがたり」の双海編、道後編が停車する伊予上灘駅では、運行当初より犬と猫によるおもてなしが行われてきた。

2019年7月26日、JR四国はいつもおもてなしをしてくれている犬1匹、猫2匹を「伊予上灘駅 犬の駅長、猫の福駅長」に任命したという。

同社はこのほど、新たに犬1匹を「伊予上灘駅 犬の福駅長」に任命。8月8日「伊予灘ものがたり」双海編がJR伊予上灘駅に停車する12時24分から36分の間に、任命式を執り行う。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです