Zoomでフラワー長井線の旅 沿線のお酒や特産品を味わいながら車両基地やレトロな駅舎を見学

2020.08.24

(一社)やまがたアルカディア観光局 ツアー申込受付ページより

長井市・南陽市・飯豊町・白鷹町の4市町と連携した観光地域づくり法人「(一社)やまがたアルカディア観光局」は9月19日(土)、山形鉄道株式会社と共同で、フラワー長井線へのオンライン乗車体験をメインとするオンラインツアーを開催する。

申込は同観光局のWebサイトから。旅行商品購入時にAセット(アルコール)・Bセット(ノンアル)のいずれかを選択する形で、ツアー前日までに旬の「シャインマスカット」や沿線名物の馬肉を使った商品などが自宅に届く。参加者はこれらを食べ、あるいは飲みながら、Zoomでバーチャル旅行を楽しむスタイルになるようだ。なお、山形鉄道グッズはどちらのセットにも入っているので鉄道ファンの方も安心されたい。

ツアーでは普段は入れない車両基地の見学を行ったのち、「最上川橋梁」(荒砥鉄橋)を越えていく。大正11年のレトロな木造駅舎を訪れ、長井のまちの水路を散策し、終点となる長井駅(現在改修中)到着時には山形鉄道の中井社長が登場。社長だからこそ語れる山形鉄道のお話が聞ける。

本ツアーはコロナ禍における新たな観光の提案、誘客PRのひとつとして開催されるもので、フラワー長井線オンライン乗車ツアーは定期的な開催を目指すという。申込締切は9月13日(日)までで、募集人員は50名。定員に達し次第受付終了となる。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです