大井川鐵道の2日間乗り放題きっぷが半額、期間限定で模様替えも 「大井川流域・奥大井周遊キャンペーン」9月から

2020.08.28

イメージ写真:PIXTA

大井川鐵道は9月1日より「大井川流域・奥大井周遊キャンペーン」を実施する。

期間中は通年販売している「大井川周遊きっぷ」を模様替えし、「大井川流域・奥大井周遊きっぷ」として定価のおよそ半額となる大人2,450円、小人1,230円で販売する。

販売枚数は大人1,200枚、小人200枚。なくなり次第終了。発売箇所は大井川鐵道 金谷駅、新金谷駅、千頭駅、新金谷駅駅前プラザロコカウンター。

有効区間は大井川本線(金谷―千頭)、井川線(千頭―井川)、千頭駅起点路線バス2路線(寸又峡線・閑蔵線)。これらの区間が購入から2日間乗り降り自由になる。ただしきかんしゃトーマス号には乗車できず、またSL急行列車・EL急行列車利用時は別途急行料金が必要となる。

特典として、同きっぷ購入者に「大井川流域・奥大井周遊満喫ガイドブック」や同社特製の折りたためるマスクケースをプレゼント。

キャンペーンは静岡県がとりまとめる「交通事業者による誘客・周遊促進事業」にのっとって行われるもので、クールジャパンアワード2019で注目度の増す「奥大井湖上駅」や映えスポットとしても名高い「寸又峡温泉 夢の吊橋」などをアピールする。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです