「となりのトトロ」「さんぽ」所沢駅の発車メロディに 西武

2020.09.17

9月2日から使用できるようになった所沢駅南改札

西武鉄道は所沢市制施行70周年の記念日となる2020年11月3日(火・祝)初電から、所沢駅の全ホームで発車メロディを「となりのトトロ」および「さんぽ」に変更する。

1988年に公開されたジブリ映画「となりのトトロ」の舞台は、所沢市近郊の原風景を参考に描かれている。発車メロディの変更は、「トトロの生まれたところ」として広く認知されていることから市が企画し、宮崎駿監督や作曲家の久石譲氏、株式会社スタジオジブリの協力を得て実現した。発車メロディの音源は所沢市が作成したという。

当面の間、「さんぽ」は同駅1・2番ホーム(新宿線)、「となりのトトロ」は3・4・5番ホーム(池袋線)で流れる。所沢駅は本年9月2日「グランエミオ」第2期グランドオープンとともに新改札や新通路、吹き抜け空間が整備され、新しく生まれ変わったばかり。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです