那須川天心のジムでも導入されている「ZERO-i」ツール、いま独自開発のチューニングポールが注目されている理由

2020.09.26

View this post on Instagram

TeppenGymにコンディショニングマシーン ZERO-iが導入されました! このマシーンは自分の中で革命です。 プロ選手から一般会員さん高齢者の方まで幅広く使えますし、本当に健康になるしパフォーマンスもグンと上がると思います。 出会えて良かった! ZERO-iの皆さんありがとうございます!✌️ @zeroinitialize @chunmyungshin #ZEROi #ゼロアイ #コンディショニング #パフォーマンス向上 #出力アップ #健康 #最高のマシーン

A post shared by 那須川天心 Tenshin Nasukawa (@tenshin.nasukawa) on

「TeppenGym にコンディショニングマシーン ZERO-i が導入されました! このマシーンは自分の中で革命です。プロ選手から一般会員さん高齢者の方まで幅広く使えますし、本当に健康になるしパフォーマンスもグンと上がると思います。出会えて良かった!ZERO-i の皆さんありがとうございます!」

Instagram にそう投稿したのは、キックボクサーで総合格闘家、RISE世界フェザー級王者の那須川天心。

あす9月27日「RIZIN.24」(さいたまスーパーアリーナ)に参戦する那須川天心が、1年前から導入している ZERO-i とはどんなトレーニングツールか。

まず ZERO-i は、ストレッチに特化したツールであること。

身体が本来ある状態(=ゼロ)に戻すことをベースとした理論で設計されたツール群で、トップアスリートから高齢者まで誰もが使えて、全身にアプローチできるよう、ゼロイニシャライズ社が設計・開発した、ストレッチに特化したマシンやセルフケア製品。

まさに、那須川天心がいうように、「プロ選手から一般会員さん高齢者の方まで幅広く使える」というツール群だ。

そのなかでも注目を集めるのが、ZERO-i「Tuning Pole」(チューニングポール)。

唯一無二の柔らかさ、3分で全身ストレッチできる!

これ、世に出回る一般的なストレッチポールとはまったく違う発想でつくられた ZERO-i の人気商品。

その独自設計は、触った瞬間にわかる。それは、一般的なストレッチポールとは決定的に違う、絶妙の柔らかさ。↑↑↑画像のように、ぐにゃっと曲がるほど柔らかい。

この ZERO-i「Tuning Pole」(チューニングポール)は、ゼロイニシャライズ社が提唱する身体調律法を実現すべく、材質や硬度(硬さ)に徹底的にこだわり抜いたツール。

上質でソフト、いままでにない乗り心地で、究極のリラックス状態を維持できる。いつでもどこでも身体のバランスを整えられるということで、愛用者が増えている。

実際に試してみると、背骨に沿うようにポールに寝転がるだけで、まず肩や腰が、重力によってすっと開いていく。これだけでも背中や胸、腰のストレッチになる。

たとえば、リモートワークやテレワークのPC作業で凝り固まった身体は、3分ストレッチでやわらかくできる。

――― 那須川天心のジムでも導入されている ZERO-i。在宅ワークが定着し、ニューノーマル元年のいまこそ、このチューニングポールを試してみて。

<ZERO-i「Tuning Pole」(チューニングポール)>
https://zero-i.jp/product/tuning-pole/

こちらの記事もオススメです