【鉄ch日報】猿にシャッターを押してもらった方がマシ【20201019】

2020.10.19

山梨リニア見学センターで見かけた猿

今日は山梨リニア実験線で超電導リニアL0系改良型試験車の報道公開!ということで朝から大月へ。新宿から京王線に乗って高尾で乗り換えて……なんてことを考えていたら寝過ごして高尾山口まで行ってしまい危うく遅刻しそうになりました。「30分前には現場に着くようにしておこうね」という教えには毎度救われます。

報道公開の後もリニアの走行試験は行う、という話は聞いていたので某大手メディアの方と一緒に撮影に挑戦してきました。これが大変難しい。そもそも試験走行だから必ずしも望んだところを通ってくれるわけではなく、手前まで来たところで停車して尾灯をつけて折り返したりする。野生動物のように気まぐれです。

結局目の前を通ってくれたのは往復1回だけ。猿にシャッターを押させた方がマシ、というレベルの自分では当然いい写真は撮れませんでした。でも他の方にとっても簡単な撮影ではなかったようで、流し撮りを試したものの速過ぎて上手くいかなかったという声も。

お猿さんといえば山梨リニア見学センターではお猿をたくさん見かけました。飼ってるんでしょうか?と思ってググってみるもそれらしい情報は出てこず。野生の猿なのかな。また今度行ったときにでも聞いて来ようと思います。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです