アルピコ交通 新島々駅 新駅名板/高速バス 虎ノ門ヒルズ~羽田空港線 登場/新京成線電車に謹賀新年HM/小倉総合車両センター公開

2020.12.02

2020年12月2日 水曜日、鉄道チャンネルがピックアップした鉄道短信まとめ。

アルピコ交通 新島々駅 駅名板に新デザイン

アルピコ交通は、創立100周年を記念し、新島々駅の駅名板(ホーム上2面、駅舎壁面1面)を新デザインに更新。

長野県PRキャラクター「アルクマ」、松本市マスコットキャラクター「アルプちゃん」と上高地線イメージキャラクター「渕東なぎさ」がコラボした駅名板に。

また12月5日から、同駅名板をイメージした「駅名板キーホルダー」(550円)を、新島々駅・波田駅・新村駅の窓口で発売する。

高速バス 虎ノ門ヒルズ~羽田空港線 12/16運行開始

京成バスと東京空港交通は、12月16日から、高速バス 虎ノ門ヒルズ~羽田空港線 を運行。

同バスは、ことし6月に開業した 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー と羽田空港を最短30分でつなぐ新路線。一部便は アンダーズ東京にも停車する。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーは、都心と臨海地域とを結ぶバス高速輸送システム 東京BRT が乗り入れるほか、東京メトロ 日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅や銀座線 虎ノ門駅にも直結するビジネス拠点。

運行時刻はビジネス利用にあわせて朝8時台~夕方16時台に設定。一日あたり往復計18便運行。運賃は大人片道1150円、子ども580円。

新京成線に謹賀新年ヘッドマーク 1/1-15

新京成電鉄は、2021年1月1〜15日、新年ヘッドマーク電車1編成を松戸~千葉中央駅間(京成千葉線直通)に走らせる。

今回は、千葉県立松戸高等学校とタイアップ。同校 芸術科1学年の宮川祐輝さんと幸地昇一さんがヘッドマークをデザイン。

宮川さんと幸地さんがデザインした2種類のヘッドマークは「遠くから見ても新年のごあいさつが伝わるように」がコンセプト。

2つの作品とも「謹賀新年」が赤文字で大きく入り、新年の華やかさを表現している。

12/26 JR九州 小倉総合車両センター・バックステージツアー参加募集

12月26日 10:00~11:30 に開催する、JR九州 小倉総合車両センター・バックステージツアーの参加者を募集。

集合・解散は、JR九州総合車両センター正門守衛室前。9:45 までに受付を。

定員は10名。応募者多数の場合は抽選。参加費は無料。ただし、九州鉄道記念館の入館チケット代、大人300円、中学生以下150円が必要。

応募期限は12月13日 15:00 まで。詳しくは九州鉄道記念館ホームページの新着情報へ。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです