クッキー缶の蓋に「185系特急踊り子号」デザイン 沿線のNewDaysなどで数量限定販売 洋菓子のコロンバン

2020.12.14

写真:株式会社コロンバン

2021年春のダイヤ改正をもって、185系が特急「踊り子号」の定期運用から外れる。同系列はJR東日本が定期列車で使用する最後の国鉄型特急車両だが、今後「踊り子号」の顔はE257系となる。

株式会社コロンバンはこれを惜しみ、12月19日(土)より「185系特急踊り子フールセック」を発売すると発表した。「踊り子号」の通過する主要駅のコンビニエンスストア「NewDays」などで取り扱う。

「フールセック」はバターをたっぷり使用した贅沢な焼き菓子(クッキー)の詰め合わせ。缶蓋には「踊り子号」をプリントし、「メモリアル185」のロゴを入れた。

クッキーは味わいや食感の異なる6種類、19枚入り。販売価格は1,296円(税込)。賞味期限は120日。

【販売場所】
東京駅、上野駅、品川駅、新宿駅、池袋駅、赤羽駅、横浜駅、大船駅、藤沢駅、小田原駅、熱海駅のNewDays等の売店、ECサイトKIOSKモール(楽天市場店、JRE MALL店)

【販売予定期間】
2020年12月19日~2021年3月31日

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです