DL「やまぐち」号、新山口~津和野間を走る 2021年3月~9月 JR西日本

2020.12.23

DD51運行イメージ 写真:JR西日本

JR西日本は2020年12月23日(水)、例年であれば3月から運行を開始するSL「やまぐち」号について、2021年3月からはDL「やまぐち」号として期間限定で運転すると発表しました。理由はSL「やまぐち」号を牽引する蒸気機関車C57-1号機並びにD51-200号機が検査・修繕を行うためです。

DL「やまぐち」号の運転日は2021年3月~9月(6月を除く)のうち、土日祝日を中心とした35日間。新山口 10:50発 津和野 12:58着と津和野 15:45発 新山口 17:30着。定員は245名です。2021年10月以降の運転計画については、また改めて告知されます。

DL(ディーゼル機関車)はかつて蒸気機関車の代替車両として国鉄で約1,400両が製造されましたが、現在はJR西日本でも保有数26両となり、客車や貨車の牽引機会も減っています。JR西日本は「今では表舞台に立つことが少なくなったディーゼル機関車ですが、この度、かつての”力強く豪快な走り”で特別運行致します」としています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです