レンジで3分、本格焼き餃子がすぐできる! 味の素冷凍食品の手間抜き系 新商品 2/14 地域限定発売!

2021.02.07

うわなんだこれ!? ラップいらず電子レンジでチン、なのに焼き目が香ばしいし、しかももちもちでごはんにもお酒にもあう味。

自宅ごはんのもう1品に、いますぐビール飲みたい!ってときにもいい。

―――そんな画期的な新商品を、あの「ギョーザ売上日本一」、味の素冷凍食品が2月14日から発売する。

商品名「レンジで焼ギョーザ」。肉と野菜はすべて国産を使用。 香ばしい焼き目とジューシーで飽きのこない味わいが特長の焼餃子が、レンジで3分! チーンでできちゃう。

「冷凍食品は、手抜きではなく、手間抜き」を掲げる味の素冷凍食品の最新作だ。

これフライパンで焼いた焼き餃子!? 皮の羽根や焦げ目もあって相当リアル

味の素冷凍食品は今回、「もっと手軽に餃子が食べたい」「誰でも手軽に」「食べたいときにすぐ食べたい」というニーズに応え、電子レンジで約3分温めるだけで食べられる、この「レンジで焼ギョーザ」を開発。

17年連続売上日本一の製品「ギョーザ」の技術と知見を活かし、工程・レシピを工夫。電子レンジで調理しても皮が硬くならないもちもち食感、まるで焼きたてのような香ばしい焼き目のついたおいしさを実現。

また、5個ずつ分かれるトレイで、食べたいときに、パカッと割って食べたい分だけ電子レンジに入れられる便利さも追加した。

実際に電子レンジでチンして食べてみると、フライパンで焼いた焼き餃子にかなりちかい! 皮の羽根や焦げ目もあって、相当リアル。これが3分でできるとは……。

手も汚さず、皿もいらない。あと片付けも要らない、火を使わないという点にも、敬礼!

ありそうでなかった、電子レンジでチンして本格餃子。まずは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟で限定販売ってことだから、気になる人はコンビニエンスストアやスーパーマーケット、百貨店などで、チェックしてみて。

味の素冷凍食品 2021年春季 新製品・リニューアル品発表会 に登壇した味の素冷凍食品 黒崎正吉 代表取締役社長、下保寛 取締役専務執行役員、大竹賢治 製品戦略部長、熊田主道 販売マーケティング部長、シュウマイ潤ジャーナリスト。

こちらの記事もオススメです