東海道新幹線の新幹線回数券、東京~新大阪間など16区間 2022年に発売終了 JR東海

2021.03.31

JR東海は2022年3月31日発売分をもって、計16区間の「新幹線回数券」発売を終了する。

同社はすでに、2021年3月31日発売分をもって「新幹線回数券」計46区間および「新幹線自由席回数特別急行券(定期券用)」計19区間の発売を終えると発表済み。

新幹線回数券発売終了の理由として、同社は「EXサービスの拡充にともない、ネット予約へのニーズが高まっている」と説明。会員制の「エクスプレス予約」と年会費無料の「スマートEX」からなるEXサービスでは、お得な価格で新幹線が利用できるほか、専用の早得商品なども用意されている。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです