八丁堀駅前の無人コンビニに新ロボット導入 接客しながらカフェメニューを提供

2021.04.13

JR京葉線や東京メトロ日比谷線の八丁堀駅から徒歩2分。

「ロボットマート八丁堀店」に4月9日、新たな注目スポットが誕生した。ロボットが接客し、ロボットが各種ドリンクを提供する「ロボットカフェ」だ。

利用方法は簡単。店内のレジでドリンク用シートを購入する。シートにはQRコードが付いており、これをロボット前の端末にかざすだけでいい。ロボットはエスプレッソマシンを操り、ドリンクを提供する。

「ロボットマート」は2020年11月にオープンした無人コンビニ。「密」を避け、対面せず非接触で買い物ができる、新時代に対応した店舗として知られている。

人と人とのやり取りこそないものの、新しいカフェロボットは接客も得意だ。周辺状況を考慮しながら利用者に語りかけるなど、おもてなし機能も搭載しているとのこと。

ロボットマート八丁堀店の営業時間は11時~20時。カフェメニューはコーヒー、カフェラテ、カフェモカ等。八丁堀へお立ち寄りの際は、ぜひ一度「新時代」を体験してみて欲しい。

ロボットカフェ全景
カップを掴む様子

文:一橋正浩
(写真提供:QBIT Robotics)

こちらの記事もオススメです