錦糸町駅電留線 E217系撮影会 9/24開催、先着15人!

2021.08.04

東京を発着する横須賀線・総武線快速のE217系やE235系電車、房総特急E257系などをいったんとめておく、錦糸町駅 留置線。

この錦糸町駅 留置線で9月24日、「錦糸町駅電留線 E217 系撮影会」を実施。参加者は錦糸町 電留線の東西2か所から撮影できる。

総武線快速ホームからみえるこの留置線は、15両編成の列車を6本とめられるヤード。留置線の東端部、くるま止めのむこうにJR東日本 錦糸町変電所などがある。

今回の錦糸町駅電留線 E217 系撮影会は、JRE MALL 千葉支社店体験型イベント第1弾。「普段立ち入ることのできない特別な場所から、E217系などが並ぶ姿を撮影できる」という。

開催時間は11時00分~12時40分ごろ。プログラムは、電留線東側からの撮影約30分、電留線西側からの撮影約30分。12時10分からは任意参加のミニコンテンツも実施される予定。

参加方法は、JRE MALL 特設ページより購入・予約する。参加費用は、10名枠がひとり1万3,000円、5名枠がひとり1万円。申込みには JRE MALL への会員登録が必要。

販売は、8月4日14時00分から。定員に達し次第、申し込みを締め切る。募集人数は先着15人。

<鉄道チャンネル 関連記事>

◆E217系がやすむ錦糸町駅 留置線やアルカキット錦糸町はもともと……
https://tetsudo-ch.com/11169093.html

(画像:tarousite / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです