近鉄 大阪上本町駅とJR大阪環状線 桃谷駅を結ぶ“J6”来春登場

2021.08.23

大気環境の改善および地球温暖化防止の観点から国土交通省が支援する、自動車環境総合改善対策費補助金(地域交通グリーン化事業)。

この補助金を活用し、近鉄バスは、電気バスを導入する。

近鉄バスが今回導入する電気バスは、近鉄 大阪上本町駅と、JR大阪環状線 桃谷駅を結ぶ警察病院線と、近鉄奈良線 八戸ノ里駅と東大阪医療センターを結ぶ東大阪病院線の2路線に投入。来春に運行を開始する。

ビーワイディージャパン製 小型電気バスJ6を2台採用

近鉄バスが今回採用する電気バス車両は、ビーワイディージャパン製 小型電気バスJ6。2台。

乗車定員は29人、最高速度は約70km/h。充電時間は約3時間、乗車率65%エアコン利用なしでの航続距離は200km。

この2路線で電気バスを走らせることで、10年間で約428トンのCO2削減効果(関西電力試算)を見込む。

また、災害時には電気バスの蓄電池を非常用電源として活用することもできる。

近鉄バスは、2050年のカーボンニュートラル実現に向けて積極的に取り組み、SDGsによる持続可能な社会の実現をめざす。

また、2025年 大阪・関西万博等の国際的イベントにむけ、地域の環境意識向上や脱炭素化への機運醸成も手がけていく。

◆東京2020パラリンピック8/24開催、会場周辺交通対策を再度チェック! 首都高料金 半額時間帯や回避ルートなど(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11719117.html

◆久慈駅―八戸駅 高速バス 期間限定運行! 鉄道旅行にペアリング(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11684461.html

◆和歌山バス30系統 市内雑賀崎循環線の旅、絶景 絶品の1時間(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11681445.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです