ためこう画ヴィジュアル系「Visual Karma」、マンガ&音楽「SUKIMA music」2発同時始動! バンダイナムコ 《アソビストア EXPO 2021》

2021.10.12

バンダイナムコエンターテインメントは、ヴィジュアル系音楽原作キャラクタープロジェクト『Visual Karma』と、数分で楽しめる漫画と音楽を掛け合わせた新プロジェクト『SUKIMA music』の2コンテンツを、10月10日に同時スタート。

その詳細が、10月1~11日に開催された日本最大級オンライン博覧会「アソビストアEXPO 2021」などで明らかになってきた。

『Visual Karma』とは

『Visual Karma』(https://visualkarma.jp/)は、ヴィジュアル系楽曲を中心としたヴィジュアル系音楽原作キャラクタープロジェクト。

本格的なヴィジュアル系バンドによる楽曲提供に加え、美しき罪人たちが音楽を紡ぐダークな物語を展開していく。

登場する7人のキャラクターは「ためこう」がデザインを担当。ためこうが描いたイラストが公式サイトや公式Twitter(https://twitter.com/VisualKarma)で公開された。

気になるキャラクター・キャストは、主人公となる「果実のバブル」と、そのライバル「RegscenE」という2組のバンド。それぞれのバンドのメンバー、関係性を表現した楽曲を展開していく。

◆果実のバブル
嗣永一虎 役:観世 智顕
黒宮柚子 役:梅田 修一朗
鷲崎陽翔 役:高橋 佑太朗
獅子王 皇 役:堂島 颯人

◆RegscenE
久我 叶 役:畠中 祐
大政 碧 役:廣瀬 大介
灯村 仁 役:柿原 徹也

また、11月6・7日開催の「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2021」に『Visual Karma』が出展。詳細は後日、公式Twitter にて公表するという。

数分で楽しめる漫画&音楽『SUKIMA music』も始動!

さらに、「一駅分のSUKIMA時間で寄りそう」をコンセプトに、数分で楽しめる漫画と音楽を掛け合わせた新プロジェクト、『SUKIMA music』(https://sukimamusic.jp)もスタート。

『SUKIMA music』では、現実世界を舞台に、実際にありそうなシチュエーションと、共感できるストーリーを軸として等身大の漫画ストーリーと音楽を展開していく。

プロジェクトの公開に併せて『SUKIMA music』のプロモーションビデオと第1弾作品「心相スペクトラム」の楽曲「彼氏彼女じゃあるまいし」のミュージックビデオも公開した。

第1弾は青春をテーマにした「心相スペクトラム」(画像上)。4人の高校生が織りなす10代の人間関係と、甘酸っぱい恋愛模様が描かれている。

楽曲制作は「夜もすがら君想ふ」で350万再生を達成している人気ボカロPの TOKOTOKO、漫画・キャラクターデザインはSNSで人気を誇る雨宮うり、楽曲歌唱には YouTube で活動している える が1曲目を、同じく YouTube で活動する かぴ が2曲目を担当する。

また、第2弾は切ない恋を題材にした「高架下ラルム」(画像下)。高校生たちが恋の難しさにぶつかる姿を描いた切ない恋愛ストーリーで、若き葛藤をさわやかに描いている。

楽曲制作は、ミリオン達成楽曲を手掛ける Ryota Saito ・新進気鋭の作家 Diz 、漫画・キャラクターデザインは漫画家として人気を誇る 倉橋トモ が、歌唱はニコニコ動画で歌い手として活躍する しゃも が担当する。

いっぽう、YouTube 上ではストーリー性のある歌詞に合わせて、漫画を入れ込んだミュージックビデオが展開され、SNS 上では歌詞に紐づくストーリー漫画を投稿予定。

2曲2話で完結する形で展開され、音楽と漫画の両方で作品の世界観を楽しめるようになっている。

さらに、『SUKIMA music』も、11月6・7日開催の「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2021」に出展。詳細は後日、公式Twitter にて公表するというから、チェックしてみて!

◆アソビストア EXPO 2021
https://asobistore.jp/expo2021/

こちらの記事もオススメです