岡山・備後エリアに新型車両導入へ ベースは227系

2021.11.18

JR西日本岡山支社は2021年11月18日、岡山・備後エリアに新型車両を導入すると発表した。

新型車両は現在広島エリアや和歌山エリアで活躍している227系近郊形直流電車をベースとする。導入線区は山陽線など。

227系「Red Wing」イメージ(写真は可部線)

車両数は2両編成・3両編成あわせて101両。2023年度以降、既存車両と順次入れ替えながら導入していく。

色やデザインは別途検討とのことで、新型車両の詳細仕様ともども決まり次第発表される。

画像:JR西日本岡山支社、鉄道チャンネル(「Red Wing」イメージ)
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです