「四国まんなか千年ものがたり」が来春5周年 3度目の「しあわせものがたり」を募集

2021.12.01

「四国まんなか千年ものがたり」車両イメージ

JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」は2022年4月に運行開始5周年を迎える。同社はこれを記念し、3回目となる『あなたの「しあわせものがたり』かなえます。』を実施する。

「四国まんなか千年ものがたり」を使ったイベントを募集し、採用された案をJR四国が実現するというもの。過去には「地域の高齢者の方々への恩返しとして列車を運行(2018年)」「元吹奏楽団の客演指揮者が東日本大震災義援金への返礼として四国の方を招待し、坪尻駅で音楽交流会を行う(2019)」という案が採用されている。

列車の運転日はすでに決まっており、2022年5月29日の「そらの郷紀行」「しあわせの郷紀行」いずれかが利用できる。列車の運行にかかる費用、車内での飲食の費用、演出にかかる費用はJR四国が負担する。

詳細は「四国まんなか千年ものがたり」ホームページの新着情報に掲載。応募用紙も同ページからダウンロードできる。応募締め切りは2022年1月31日(月)までで、郵送またはメールで受け付ける。審査結果は3月上旬を目途に発表予定。

画像:鉄道チャンネル
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです