全国300駅弁が大集結! 京王百貨店 新宿店 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会 2022年1月7~20日開催、初登場駅弁などビジュアルで大紹介!

2021.12.10

新年が始まる1月の駅弁好き一大イベント、京王百貨店 新宿店「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」がことしも2022年1月7~20日に開催される。

今回は、全国300駅弁が大集結するほか、こんなフロア展開が新しい↓↓↓

◆人気駅弁の“進化系”が登場…「がんばろう!!駅弁 人気駅弁屋 新作弁当の競演」

◆豪華牛肉&海鮮駅弁が勢ぞろい…「ごちそう食材で旅気分!新作豪華駅弁合戦」

◆人気投票の歴代グランプリが一堂に…「駅弁味の陣 歴代大将軍大集合」

◆10人の戦国武将にちなんだ新作駅弁…「ご当地武将駅弁特集」

◆4年ぶりに徳島県に駅弁が帰ってきた!…「“駅弁無い県”の復活駅弁」

―――ということで、今回初登場駅弁と、この5大フロア展開を、最新ビジュアルで紹介!

初登場! “駅弁無い県”徳島県の復活駅弁

◆徳島県 藍よしのがわトロッコ 下り便「さとのめぐみの風」/車内 「阿波尾鶏トロッコ駅弁」1300円 [各日400食販売予定]

初登場! SLファン必見!“SLやまぐち号”駅弁

◆山口県 山口線 新山口駅「SLやまぐち弁当」1,200円 [各日600食販売予定]

初登場! 第57回大会記念!特製どんぶり企画

◆北海道 根室本線 帯広駅「北海道グルメ丼ぶり 豚丼」1,500円 [各日150食販売予定] ※初登場

「がんばろう!!駅弁 人気駅弁屋 新作弁当の競演」

「駅弁を通じて、前進する前向きな気持ちを届けたい」と、各調製元の担当者が看板駅弁の“進化系”を開発。今大会のために試行錯誤して誕生した駅弁が勢ぞろい!

◆宮城県 東北新幹線 仙台駅「炙り牛たん弁当」 1,500円 [各日1,000食販売予定](写真左)

◆福島県 常磐線 いわき駅「海の極み弁当」 1,850円 [各日800食販売予定](写真中央)

◆北海道 函館本線 森駅「3代目のいかめしde丼!!」 1,800円 [各日300食販売予定](写真右)

「ごちそう食材で旅気分!新作豪華駅弁合戦」

◆1)佐賀県 佐世保線 武雄温泉駅「佐賀牛サーロインのみで作った極みステーキ&すき焼き弁当」 3,780円[各日200食販売予定]

◆2)鹿児島県 九州新幹線 出水駅「鹿児島黒毛和牛カルビ&ステーキと鹿児島うなぎ飯」 1,980円[各日500 食販売予定]

◆3)滋賀県 東海道本線 草津駅「近江牛にぎり寿司とステーキ焼肉弁当」 2,500円[各日500食販売予定]

◆4)茨城県 常磐線 水戸駅「常陸牛 極上ステーキとローストビーフ弁当」 2,500円[各日200食販売予定]

◆1)北海道 根室本線 釧路駅「蟹三昧ちらし」 2,160円[各日200食販売予定]

◆2)北海道 函館本線 小樽駅「海の輝き 海鮮輝ちらし」 2,160円[各日300 食販売予定]

◆3)北海道 函館本線 旭川駅「海の彩り弁当」 2,160円[各日200食販売予定]

◆4)兵庫県 山陽本線 姫路駅「どっさり牡蠣めし」 2,160円 [各日500食販売予定]

◆5)石川県 北陸本線 加賀温泉駅「加賀かに御膳」 2,300円 [各日500食販売予定]※1週目のみ

「JR東日本 駅弁味の陣 歴代駅弁大将軍大集合」

【初代】 新潟県 信越本線 直江津駅「鱈めし」 1,200円 ※7階輸送

郷土料理「棒鱈の甘露煮」、鱈の親子漬け、焼きたらこなどを入れた、全国でも珍しい鱈づくしの駅弁。

【2代目】 山形県 奥羽本線 米沢駅「牛肉どまん中」 1,250円
山形県産米「どまんなか」に、秘伝のタレで味付けした牛肉煮と牛そぼろ煮を盛りつけた牛肉駅弁の代表格。

【3代目】 山形県 奥羽本線 米沢駅「米澤牛焼肉重松川辨當」 1,600円
レトロな掛け紙も人気。焼肉と甘酢あんを絡めた肉団子、2種の調理法で米沢牛を味わえる駅弁。

【4代目】 秋田県 奥羽本線 大館駅「鶏めし弁当」 900円 ※1週目のみ
甘辛く煮た鶏もも肉を鶏の煮汁で炊き上げたご飯に盛りつけた、販売開始70余年のロングセラー駅弁。

【5代目】 秋田県 奥羽本線 大館駅「比内地鶏の鶏めし」 1,200円 ※1週目のみ
地元・大館産の比内地鶏を「塩焼き」とタレで煮つけた「そぼろ」の2種で味わえる人気駅弁。

【6代目】 新潟県 信越本線 新潟駅「えび千両ちらし」 1,380円 ※7階輸送
敷き詰められた厚焼き玉子の下に、イカ、エビ、コハダ、ウナギが隠れた味も仕掛けも楽しい駅弁。

【7代目】 福島県 東北本線 郡山駅「海苔のりべん」 1,000円 ※1週目のみ実演、2週目は7階輸送
そばタレで炒った特製おかか、海苔を2段重ねにしたのり弁は、シンプルながら“駅弁通”人気も高い一品。

【8代目】 新潟県 信越本線 直江津駅「さけめし」 1,200円 ※7階輸送
塩昆布の炊き込みご飯に、丁寧に手ほぐしした大ぶりの焼き鮭とイクラの醤油漬けを乗せた風味豊かな駅弁。

「ご当地武将駅弁特集」

◆1)愛知県 東海道新幹線 名古屋駅「武将弁当 織田信長 飛騨牛焼肉と八丁味噌焼きとり」(監修元:松浦商店)

◆2)山梨県 中央本線 甲府駅「武将弁当 武田信玄 鮑の煮貝飯と鳥もつめし」(監修元:丸政)

◆3)新潟県 信越本線 新潟駅「武将弁当 上杉謙信 かちどき飯」(監修元:神尾商事)

◆4)広島県 山陽本線 広島駅「武将弁当 毛利元就 山海賊めし」(監修元:浜吉)

◆5)愛知県 東海道本線 豊橋駅「武将弁当 徳川家康 うなぎと小鯛のちらしずし」(監修元:壺屋)

◆6)宮城県 東北新幹線 仙台駅「武将弁当 伊達政宗 銀鮭のはらこめし」(監修元:こばやし)

◆7)兵庫県 山陽本線 姫路駅「武将弁当 黒田官兵衛 中国大返し穴子めし」(監修元:まねき食品)

◆8)鹿児島県 九州新幹線 出水駅「武将弁当 島津義弘 鹿児島黒豚焼豚めし」(監修元:松栄軒)

◆9)兵庫県 山陽本線 城崎温泉駅「武将弁当 明智光秀 大丹波光秀栗めし」(監修元:淡路屋)

◆10)石川県 北陸本線 加賀温泉駅「武将弁当 前田利家 華ちらし寿し」(監修元:高野商店)


LINEで送る

オススメ記事