Visa タッチ決済対応スマートリング EVERING エブリング がめっちゃ便利でスタイリッシュ! 爆売れしてる理由は?

2021.12.18

「やばっ。これめっちゃ便利でスマート。もう財布いらないじゃん」

―――試してみた20代女性が思わず発したのが、この指輪。白と黒があって、サイズも細かくいろいろある。

これ、この夏に登場し、いま注目を集めているキャッシュレス機能搭載スマートリング「EVERING」(エブリング)。1万9800円。

「触れなくていい。待たなくていい。取り出すことも、しまうこともない。装飾はいらない。充電もいらない」

「決済についていえば、なくすことこそが。これからのスマート。すべての決済を、シンプルに」

こんなキャッチコピーで、2021年5月に先行予約販売を開始したところ、なんと即日完売したという「EVERING」(エブリング)は、どこがすごいのか。

「オンラインでいきなり購入するのは……」ってことで、リアルなポップアップスペースで、実際に指にはめて試してみた。

めんどうな設定はなし、電源・充電も不要

まず、東京都中央区日本橋に本社をおくスマートリングメーカーEVERINGの最新モデル「EVERING」(エブリング)とは。

エブリングは、「Visa」のタッチ決済に対応したキャッシュレス機能搭載のリング型ウェアラブルデバイス。

いままでのキャッシュレス決済と比べ、アプリを立ち上げるなどの複雑な動作はいっさい不要な点が特長。

指輪をはめている指を画像↑↑↑のようにタッチ画面にかざすだけで、ピッと決済が完了する。

リングの材質は、ジルコニアセラミック(非アレルギー素材)、5気圧防水もあるので、温泉やプール、海水浴などでも外さないでOK。

リングのなかにプリペイド用のチップが入っているだけだから、もちろん電源は不要、充電も不要。

厚みは2.9mm。サイズは4.5~13と細かくラインナップされているから、ポップアップスペースで自分の指に通してみながら購入できる。

そしてなにより、「これめっちゃいい!」と思ってしまうアドバンテージは↓↓↓

チャージがめっちゃラク! 万が一紛失しても安心

この EVERING(エブリング)にプリペイドマネーをチャージする方法は、スマホにインストールした専用アプリに、VISA・JCB・Mastercard・American Expressのクレジットカードを紐付けるだけ。

一回でチャージできる限度額は3万円。任意の金額を設定すれば、自動でチャージしてくれるオートチャージ機能もついている。

あとは画像のように、スマホ画面をみながら直感的にチャージし、EVERING(エブリング)でピッかざして、スマートに決済完了!

しかもここで「それは安心!」と思うのは、万が一、紛失や落としてしまったとき。

紛失や盗難、落としてしまっても、スマートフォンアプリをワンタップするだけで機能を停止でき、他人に使用されるリスクも極めて低いという。これも安心。

スノボやプールでもスマートに活躍、スマートロックなど機能拡充も

たとえば、スキー・スノーボード場のフードコートや、会員制プールなどでちょっと買い物するときも、バッグやポケットからカードを出すといっためんどうな動きが要らず、リングをピッとかざすだけ。そのスマートさがかんたん&スタイリッシュで、いい感じ。

さらに! 今後はスマートロック機能などもアップデートで組み込めるようにもなるというから、活躍する場がもっと増えそうな EVERING(エブリング)。気になる人は、ポップアップスペースなどの最新情報も更新している公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://evering.jp/