なんじゃこれ!? 金券ショップ 新幹線 名古屋→東京 自由席 きっぷ がくれた小さなハッピー

2021.12.19

名古屋の現場で仕事を終え、Wi-Fiが入る喫茶店でメールやSlack、Chatworkなどをひととおりみて、遅い昼ごはんってことで、大好きな「どんどん庵」へ。

13時過ぎの どんどん庵 は、オフィス街のちょい遅め客でまだ混んでる。セルフうどんで自分で湯切りするのが楽しいんだけど、今回はふたりとも「きょうは寒いからみそうどんがいいよね」ってことで、自分で湯切りせず、なかの人に注文。

ほぼすべていただいたあと、新幹線の時刻表をみて、仕事中に電話が入ってくることもみこして、混んでそうな新幹線のぞみを避けて、ひかり で帰ることにした。

名古屋1343発、ひかり508号がちょうどいいみたいってことで、名古屋駅ちかくの金券ショップで新幹線自由席券を買うことに。

「きょう大人2人、東京までの新幹線自由席」と20代女子店員にいうと、棚から出してきたチケットが、やたら分厚い!

「こちらが新幹線自由席特急券ですね、で、こちら4枚が乗車券です。改札機に通さず、駅員さんがいる窓口でみせて改札に入ってください。出るときも同じです」

手渡されたのは5枚組みチケット!

乗車券はなんと、名古屋⇔岡崎、岡崎⇔浜松、浜松⇔東田子の浦、東田子の浦⇔東京山手線内、という4枚。

豊橋駅や名古屋駅で購入した普通回数券4枚と、大阪法人統括部が発行した自由席特急券の5枚組。びっくり&おもしろい。

やってきた新幹線ひかり508号も、またこちらをびっくりさせる。時刻表にはN700と記されていたけど、最新モデルN700Sだった。

岡山を1125に出た ひかり508号は、浜松と静岡にとまり、後続の のぞみ を両駅で計2本、先に行かせる。

3列席に座ってると、いつも山側の2列背席とは違った車窓があって、楽しい。N700Sの車内の明るさと、紺碧の太平洋、青空がきれい。

富士山は拝めないだろうな、と思ってたら、もうすぐ静岡駅、安倍川を渡る手前で、3列席A席の窓から富士山がみえる! これにもびっくり。

のぞみ よりも2両、自由席車両が多い ひかり。客層もいろいろで、出張帰りの男性は、14時半の時点で車内販売スタッフに「ビールちょうだい」と。

浜松や静岡からも客がどっと乗ってきて、自由席は3列中央B席をのぞいてほぼ席が埋まった。

名古屋から乗るときは、積極的にひかりを選ぶことにしている最近。普段の のぞみ出張では見過ごしてしまう、いろいろな気づきがある。


LINEで送る

オススメ記事