海上輸送中の西九州新幹線「かもめ」をウォッチング QUEEN BEETLEで特別遊覧コース

2021.12.20

QUEEN BEETLEイメージ 画像:JR九州高速船

かもめはかもめでも……

JR九州高速船は2021年12月20日、大村車両基地へ搬送中の西九州新幹線「かもめ」用車両をQUEEN BEETLEの船上から見学する特別遊覧コースを運行すると発表した。

ツアー名称は『クイーンビートルで行く「かもめ」ウォッチング in 玄界灘』。実施日は2022年1月7日(金)で、出航は同日11時30分の予定。約3時間ほどのコースで、車両運搬船の周辺を30分程度遊覧する。

最少催行人員は50名、発売金額はスタンダードクラスが大人15,000円、こども9,000円 ビジネスクラスが大人20,000円、こども14,000円。2021年12月20日16時よりJR九州トラベルデスク、STORES予約で受け付ける。

西九州新幹線は2022年秋頃開業予定。使用車両は6両編成に短編成化した「N700S」。QUEEN BEETLEの国内遊覧運航に必要となる沿岸輸送に関する特許は現在申請中という。


LINEで送る

オススメ記事