夜の京都鉄博を貸切、宿泊は全室トレインビューのホテルで……都シティ 近鉄京都駅が鉄道ファン向けイベントを2月開催

2022.01.15

 

京都鉄道博物館の館内風景(写真左・同館提供)と元・近鉄広報の福原氏(写真右)

ホテル開業10周年を記念し、「都シティ 近鉄京都駅」が鉄道ファン向けのイベントを2月19日(土)に開催。参加者を募集している。

昼は元・近鉄の名物広報マンとして知られる福原稔浩氏による講演会や京都鉄道博物館の館内見学が楽しめる。夜間は同博物館を貸し切り、大迫力のSL運転台の回転(ライトアップ付き)や運転シミュレータを体験。「都シティ 近鉄京都駅」に宿泊する。

同ホテルは新幹線中央口・近鉄京都駅から徒歩約1分の立地と、新幹線・近鉄・JR在来線を眺められる全室トレインビューの客室が売りで、公式のInstagramやFacebookにはホテル内で撮影された鉄道写真がたびたび投稿されている。

様々なトレインビューの客室の中でも、3階から8階の各フロアに1室づつ設けられた「コーナーツイン」は角部屋ならではの眺望で高い人気を誇る(写真:都シティ 近鉄京都駅)

料金は1名1室素泊まり20,193円から。詳細は「都シティ 近鉄京都駅」Webサイトへ掲載。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです