成田エクスプレス、3月から日中便を一部再開 半額のチケットレス特急券も期間限定で発売

2022.01.28

2020年5月1日以降、朝夕の一部を除き運転を見合わせてきた成田エクスプレス――

JR東日本は28日、ダイヤ改正日となる2022年3月12日(土)より、千葉駅に停車する上下計18本の運転を再開すると発表した。

同日以降は上下計29本が千葉駅に停車することになり、千葉・東京・横浜各エリア間のアクセスが向上する。

運転を再開する列車の指定席は、運転日1ヶ月前の午前10時から発売する。

運転を再開する列車の時刻表 ※最終的な時刻は、2022年2月25日発売の「JR時刻表3月号」に掲載。(画像:JR東日本)

「N’EXえきねっとトクだ値」も設定区間拡大

列車・席数・区間を限定し、インターネット申込のみで発売している「N’EX えきねっとトクだ値(チケットレス特急券)」にも変化が。

千葉駅停車拡大にあわせ、新たに成田空港駅・空港第2ビル駅~東京・横浜・八王子エリアと、千葉エリア→渋谷・新宿の区間を設定する。2022年3月12日(土)以降の大宮・池袋駅発着の設定はない。

また、3月12日(土)~6月30日(木)の期間限定で、成田空港・空港第2ビル・成田・佐倉・四街道・千葉駅発着の「N’EXえきねっとトクだ値」を半額にする。その他区間の特急料金は35%割引。

主な設定区間・発売額 画像:JR東日本

対象は成田エクスプレスの全列車の普通車指定席。発売期間は乗車日1ヶ月前の午前10時から乗車日当日の列車出発時刻まで。

<鉄道チャンネル 関連記事>
E259系 成田エクスプレスが日常使い特急に_千葉駅停車大幅増、池袋 大宮 乗り入れ消滅
https://tetsudo-ch.com/12074217.html


LINEで送る

オススメ記事