ドローン330機が描く巨大QRコードから暗号資産プレゼントへ応募! ビットポイントジャパン国内初エアドロップ

2022.03.18

日本初! 空から暗号資産が降ってくる?!

リミックスポイントの連結子会社(孫会社)ビットポイントジャパン(BPJ)は、3月11日から、サッカーJ1チームサガン鳥栖ホームグラウンド駅前不動産スタジアム(佐賀県鳥栖市)で、ドローン330機を使用した、ドローンショーを開催。

これにあわせ、総額300万円相当の暗号資産ジャスミー(JMY)を抽選でプレゼントする「エアドロップキャンペーン」を3月25日まで展開している。

ビットポイントジャパン(BPJ)はこのドローンショーで、「空から暗号資産ジャスミーが降ってくる?! エアドロップキャンペーン」の応募に必要なQRコードを330機のドローンで描画。

ドローンショーで空中に浮かび上がるQRコードから暗号資産をプレゼントするキャンペーンは、日本初の取り組み。

暗号資産(仮想通貨)取引所のビットポイントは、2016年からサービスを開始。改正資金決済法の施行にともない、2017年に仮想通貨交換業登録(当時)を第一弾で受けた取引所としても知られる。

総額300万円相当の暗号資産ジャスミー(JMY)をプレゼント

キャンペーン名の「エアドロップ」とは、その名の通り「空から降ってくる」という意味で、暗号資産の業界では「企業がマーケティングの一環として暗号資産やトークンを無償でユーザーに配布するイベント」を指すキーワード。

また、ドローンが空に表示する巨大QRコードから、暗号資産のプレゼントキャンペーンに参加することで、あたかも、暗号資産が「空から降ってくる」ような印象を与える、2つの「エアドロップ」がかけられた演出でユーザを沸かせた。

当日は、新型コロナウイルス感染防止に配慮した運営体制のもと、ドローンショーが始まると、多くの方が足を止めて空を眺め、空中に描かれた直径50メートルにもおよぶ巨大QRコードが現れると、ユーザーがスマホやカメラで撮影し、その巨大QRコードを読み取る姿が―――。

今回のキャンペーンでは、指定のQRコードを読み取り、特設サイトからキャンペーンに応募した人のなかから抽選で、総額300万円相当の暗号資産ジャスミー(JMY)をプレゼント!

応募期間は3月25日(金)16:00までだから、というから、気になる人は公式サイトチェックしてみて↓↓↓
https://www.bitpoint.co.jp/news/campaign/cpn-2203-001/?cats_not_organic=true