烏丸線の新型「20系」、12日に「新田辺」行き 近鉄線に乗り入れ

2022.04.07

京都市営地下鉄烏丸線の新型「20系」車両(写真:京都市交通局)

京都市交通局は「地下鉄烏丸線新型車両☆特設情報館」ページにて、2022年3月に運行を開始した新型車両「20系」の営業運行スケジュールを公開している。

新たに公表されたスケジュールによれば、デビュー以来烏丸線内のみを走って来た20系は、4月12日(火)12時14分 国際会館発で初めて近鉄 新田辺行きとして運行、近鉄線に乗り入れる。また4月17日(日)には9時26分 国際会館発 近鉄奈良行きとして運行する。

京都市営地下鉄烏丸線は京都府の国際会館駅~竹田駅を南北に結ぶ路線で、竹田駅から近鉄京都線に乗り入れ相互直通運転を行っている。20系は開業当初から使用している10系車両9編成を置き換えるために開発された車両で、2021(令和3)年度から2025(令和7)年度にかけて順次更新される。


LINEで送る

オススメ記事