展示スペースや展望デッキも! 大阪メトロ9駅のリニューアルデザイン決定

2022.04.07

大阪港駅のデザインコンセプトは「海」――画像はホーム西側に新たに設けられる展望デッキのイメージ。「先端にはパラソルやクジラの潮をイメージしたシンボルを設置することで、海をより近くに感じていただけるような展望スペースを計画しています」(画像:Osaka Metro)

Osaka Metro(大阪メトロ)は2022年4月7日(木)、9駅のリニューアルデザインを発表した。対象は御堂筋線淀屋橋駅、本町駅、大国町駅、天王寺駅、中央線大阪港駅、弁天町駅、本町駅、谷町四丁目駅、森ノ宮駅。

駅の安全対策とあわせ、魅力的なデザインや機能を充実させることで「駅自体を楽しんでいただける空間」として提供する取り組みの一環。

2019年8月には御堂筋線梅田駅、心斎橋駅など5駅のデザインを発表し、リニューアル工事を行ってきた。今回リニューアルを行う9駅も、前回同様に駅の地域性や歴史性、魅力を深掘りしたデザインにする。大国町駅、森ノ宮駅には展示スペースを、海を臨む大阪港駅には展望デッキを設けるという。

次ページ9駅のデザインイメージ(※4月7日13時追記)


LINEで送る

オススメ記事