阿武隈急行線も4/18から順次運転再開 仙台直通列車は4/29から 全線再開は6月以降の見込み

2022.04.14

3月16日深夜に発生した福島県沖地震の影響により、福島~槻木間の全線で運転を見合わせていた阿武隈急行線。

梁川~槻木駅間における復旧作業及び安全確保の見通しが立ったことから、阿武隈急行線も順次運転を再開する。仙台直通列車(梁川~仙台駅間)は4月29日(金)から。

丸森~槻木駅間は2022年4月18日(月)から運転を再開。24日(日)までは朝夕時間帯に臨時ダイヤ(上下各6本)、25日(月)~28日(木)は仙台直通列車を含む一部の列車を除き、通常ダイヤで運転する(朝方:上下各7本、夕方:上下各11本)。29日(金)以降は終日通常ダイヤ(上下各25本)。

梁川~丸森駅間は2022年4月25日(月)から運転を再開。28日(木)までは朝夕の時間帯に臨時ダイヤ(朝方:下り4本、上り5本 夕方:下り6本、上り5本)、29日(金)以降は富野駅折返しの列車を除き、終日通常ダイヤで運転する(上下各17本)。

福島~梁川駅間は5月末までは運休する見込みで、運転再開までの期間は路線バス利用に。6月以降の見通しは、応急復旧工事の進捗状況等を踏まえて随時発表する。なお、梁川~福島駅東口間の代替バスは、引き続き同社が朝夕の通勤・通学時間帯(平日のみ)に運行する。

時刻表は阿武隈急行ホームページへ掲載。

(写真は阿武隈急行車両イメージ)


LINEで送る

オススメ記事