『新・鉄道ひとり旅』176回目の舞台は大井川鐵道!放送直前に見所をご紹介

2022.04.16

鉄道BIG4のダーリンハニー吉川正洋さんらが全国鉄道をぶらりひとり旅して回る。そんな「新・鉄道ひとり旅」も間もなく176回目を迎えます。スカパーでの放送は2022年4月16日(土)夜10時から、舞台は静岡県のローカル鉄道「大井川鐵道」です。

大井川鐵道といえば全国に先駆けて「蒸気機関車(SL)」の動態保存を始めたことで知られており、2014年から始まった「きかんしゃトーマス号」の運転などのイベントで全国各地の子供たちを惹きつけてやみません。

でも今回乗るのはSLではなく、大井川本線の普通列車たち。大井川鐵道は様々な鉄道事業者から車両を買い入れており、もう元の会社では見られないような車両が今でも現役で活躍する「動く博物館」のような存在でもあるのです。元南海の「ズームカー」や元近鉄の「16000系」と出会ったときの吉川さんのリアクション、鉄道ファンなら思わず共感を覚えてしまうかも……?

また最近の大井川鐵道では、2020年に新駅「門出駅」を新規開業、隣の「五和(ごか)駅」を「合格駅」に改称するなどめでたい動きも。門出駅に併設された複合施設「KADODE OOIGAWA」ではSLの復元展示も行われており、合格祈願の絵馬をかけられるようになっています。吉川さんはとあるスポーツに関係した願いを記したようですが……?

そしてここからが「新・鉄道ひとり旅」の面白いところ。大井川本線を最後まで乗り通すのかと思いきや、意外なところで降車して駅の周りを歩いてみたり、ある乗り物に乗って鉄道からぶらりと離れてみたり……「えっ、そっちに行っちゃうの!?」と、まったりとしたひとり旅なのに最後まで目が離せません。酒屋さんや和菓子屋さんなど、地元の方々との交流もお見逃しなく。

SLや栄光の名列車が登場し、真新しい駅から趣深い木造駅舎まで揃った大井川鐵道の旅を是非お楽しみください。


LINEで送る

オススメ記事