猛暑のピークは2度ある_ウェザーニューズ発表

2018.07.18

ウェザーニューズはきょう、猛暑見解2018を発表。

今夏の気温は、9月にかけて全国的に平年よりやや高い~高い傾向で、猛暑が続く予想。

猛暑のピークは2回あり、現在から7月いっぱいまでと、8月下旬~9月上旬にあると予測。

これは、太平洋高気圧とチベット高気圧の張り出しが強まり、上空で2つの高気圧が重なる“ダブル高気圧”の影響で、日本列島がより勢力の強い高気圧に覆われるため。

こうした同社の最新の見解は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「おしらせ」や、ウェブサイト「猛暑見解2018」から確認できる。

また、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて『熱中症アラーム』の登録を開始。

『熱中症アラーム』は、現在地での熱中症の危険度をPUSH通知で知らせてくれる。
 
 
ウェザーニュースタッチ
http://weathernews.jp/android/forecast/

こちらの記事もオススメです