「True Colors CARAVAN」全国6か所で開催!「SOCIAL LOCKS!」課外授業も!超ダイバーシティ芸術祭が初の全国キャラバンへ

2022.04.22

みんな違ってみんないい―――。

そんな多様性を全身で感じる芸術祭がスタートした。

その名も「True Colors CARAVAN」(トゥルーカラーズキャラバン)。

―――日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かなアーティストと観客が一緒に楽しむ「True Colors Festival 超ダイバーシティ芸術祭」(トゥルーカラーズフェスティバル)を、日本全国に展開する新たなアクション「True Colors CARAVAN」(トゥルーカラーズキャラバン)を開催。

「True Colors Festival 超ダイバーシティ芸術祭」初の全国キャラバンとなる「True Colors CARAVAN」(トゥルーカラーズキャラバン)の出発式が4月21日、東京・恵比寿で開催され、「True Colors Festival」アンバサダー 乙武 や ryuchell のほか、日本人初の低身⻑症クランパーDAIKI(リーダー / 振付・演出)、車椅子ダンサー・サーカスパフォーマーかんばらけんた、耳の聞こえない(にくい)ストリートダンサーかのけん、SLOW CIRCUS PROJECTでアカンパニストも務めるバレエダンサーEri、フリースタイルダンサーテコエ勇聖、車いすDJ、ファッションジャーナリスト徳永啓太、ダウン症候群と生きるヒューマンビートボクサーHARUKIらが登場!

「True Colors」の世界を全身で体感できるトーク&パフォーマンスでみんなで盛り上がった。

「SOCIAL LOCKS!」課外授業も開催!

また、全国6か所をめぐる「True Colors CARAVAN」(トゥルーカラーズキャラバン)では、あの人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM系列 毎週月~金曜 22:00~23:55)のなかの「SOCIAL LOCKS!」(毎週月曜23時ごろに放送中)の課外授業も各地で開催。

「SOCIAL LOCKS!」課外授業では、乙武、ryuchell、小森隼、ぺえ、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、ナオ・オブ・ナオ、ハナエモンスター(豆柴の大群)による「違い」について語るトークセッションも行われ、それぞれがキーワードを掲げ、会場が「みんな違ってみんないい」という気持ちに―――。

「True Colors CARAVAN」は名古屋、広島、札幌、仙台、大阪、福岡へ!

この「True Colors CARAVAN」(トゥルーカラーズキャラバン)は、この東京から、名古屋、広島、札幌、仙台、大阪、福岡とめぐる。

それぞれの会場では、パフォーマンスステージ、SOCIAL LOCKS!課外授業、「True Colors Festival」のこれまでの歩みを振り返るパネル展示などが行われる。

また、手話パフォーマーや手話エンターテイナーとして活躍する表現者による“パフォーマンス手話通訳”をはじめ、リアルタイムでの「日本語字幕」表示や、自身のスマートフォンで手軽に利用できる音声ガイド(日本語)を導入し、誰もが楽しめる仕かけがいろいろ。

入場・参加料は無料。名古屋は5月28日、広島は6月19日に開催。札幌、仙台、大阪、福岡の開催については順次発表するというから、気になる人は公式サイトをチェックして行ってみて↓↓↓
https://truecolorsfestival.com/jp/