「スマート四国チケットレス」6月から発売 対象15区間で特急指定席が超お得に

2022.05.31

JR四国は2022年6月1日(水)~9月30日(金)にかけ、「スマート四国チケットレス」を発売する。

同社は現在、チケット購入時の非対面化や利便性の向上に関する取り組みを「JR四国Smart改革」と銘打ち、様々なキャンペーンを展開中。

「スマート四国チケットレス」はその一環として「e5489」限定で販売されるチケットレス商品で、特定区間の特急列車の指定席を割引価格「450円」で利用できる。設定区間の指定席特急券は通常時なら1,290円、eチケットレス利用でも760円のため、相当な割引価格と言える。利用期間は2022年7月1日(金)~9月30日(金)まで。

対象となるのは「高松~丸亀」「松山~今治」「徳島~穴吹」「高知~須崎」など全15区間(営業キロ26~50キロ)。乗車には別途乗車券が必要になるが、これは定期乗車券や回数乗車券、ICカードでも構わない。

設定区間一覧表(画像:JR四国)

購入は1カ月前から出発時刻の2分前まで受け付けているため、乗車直前にスマートフォンで座席を予約して、特急指定席で悠々と通勤・通学を……といった利用法も。

予約には「J-WEST ネット会員」への登録が必要(登録無料)。また寝台特急「サンライズ瀬戸」号は利用できない。

(写真:ろーりんぐ / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事