飯田線に岩石落下、全線運転再開には「しばらくの日数を要する見込み」 特急「伊那路」も当面運休

2022.06.02

湯谷温泉駅~三河槙原駅間 39K400m付近(画像:JR東海)

JR東海は2022年6月1日、飯田線の線路内に岩石が落下し、線路設備が損傷するなどの被害が発生したと発表した。全線運転再開には「しばらくの日数を要する見込み」という。

この影響で本長篠駅~中部天竜駅間は当面の間運転を見合わせるほか、豊橋駅~本長篠駅間や中部天竜駅~辰野駅間も本数を減らして運転する可能性があるという。特急「伊那路」は当面の間、全列車を運休とする。

2022年6月1日17時時点の運転状況(画像:JR東海)


LINEで送る

オススメ記事