住宅密集地の柳原千草園【駅ぶら05】京成電鉄 本線27

2022.09.20

※2022年5月撮影

トップ画像は、「柳原千草園」の案内図。かつてこの場所には丸三製紙(株)千住工場がありました。足立区が買収し平成元年(1989年)に「柳原千草園」を開園。

京成関屋駅から徒歩5-6分ほどで足立区立「柳原千草園」に着きました。実は、この公園を目指して歩いていたのです。足立区の案内サイトで場所を確認できます。

※2022年5月撮影

「夏の庭」には池があります。住宅密集地にある「柳原千草園」には、防災面の役割もあります。防火用貯水槽が備えられています。また緊急車両が園内を通過できます。

※2022年5月撮影

池の周囲は、散策できる様になっています。

※2022年5月撮影

まだ5月ですが、夏に来たら蝉時雨が凄そう。(笑)

※2022年5月撮影

石灯籠。それ程広くはありませんが、散歩していて気持ちの良い公園です。

※2022年5月撮影

春の広場には少女二人の銅像。パンジーが咲いていました。

※2022年5月撮影

南側の出入口。公園名の石碑があるので、こちらが正式な出入口かな。

※2022年5月撮影

荒川の流れる東に歩いて行きます。

※2022年5月撮影

新荒川堤防通りに出ました。京成線のガードが見えます。

※2022年5月撮影

では、堤防に上ってみましょう。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京成電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事