引退間近の北陸鉄道 浅野川線 8000系8802編成 京王井の頭線時代のカラーへ

2022.06.21

昭和38年製造の京王3000系(写真:北陸鉄道)

北陸鉄道は2022年7月9日(土)より、8000系8802編成を京王井の頭線時代の復刻カラーで運行する。

同社は北陸鉄道03系(元東京メトロ03系)の導入を進めており、浅野川線の8000系を順次置き換えている。そこで、引退を間近に控える8802編成に、井の頭線時代のアイボリーホワイトを復刻再現する企画を立てた。

復刻カラーの8802編成は、7月9日(土)にお披露目&撮影会ツアーが行われたのち、運行を開始する。ツアーの申込は北陸鉄道グループ旅行センターへの電話で受け付ける。

8802編成は元京王3000系の初期型編成で、車体の裾絞りがなく、客室扉も片開き。京王3000系は様々な地方私鉄に譲渡されたが、北陸鉄道によれば「客室扉が片開きである初期型編成」は全国でも浅野川線でしか運行していない貴重な車両という。

<鉄道チャンネル 関連記事>
北陸鉄道 浅野川線 03系や8000系につくアンテナ
https://tetsudo-ch.com/11398312.html


LINEで送る

オススメ記事