生協宅配パルシステム新CMが地味に衝撃!歌はチャットモンチー橋本絵莉子、振付 ラッキィ池田 絵 長場雄「わたしに未来にムリなくいいこと」新規加入プレゼントも

2022.07.04

あの「パ・ル・シ・ス・テ・ム♪」でみんな知ってる生協宅配パルシステムのCMに、新しいあの人の声!

そう、この歌声は、もとチャットモンチー橋本絵莉子!

パルシステム生活協同組合連合会は、新TV-CM「わたしに未来にムリなくいいこと。」の『ポークウインナー篇』『3日分の時短ごはんセット篇』の2篇をパルシステムサービスエリア(東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 福島 山梨 長野 静岡 新潟)でオンエア中。

この2本は、絵をアーティスト 長場雄、振り付けをラッキィ池田が手がけた最新作。

橋本絵莉子「人生で『お肉のうまみ』という言葉を歌う日がくるとは…」

もとチャットモンチーの橋本絵莉子は、初めて「パ・ル・シ・ス・テ・ム♪」と歌ったことについて、こうコメントしている↓↓↓

「歌ったことのない歌詞がすごく新鮮で、人生で『お肉のうまみ』という言葉を歌う日がくるとは思いませんでした。楽しかったです。早口言葉に認定されるべき曲なので皆さんもぜひ歌ってみてください」

そしてラッキィ池田は、「できあがったCMを観た時に、長場雄さんのイラストと、こんせんくんが僕のダンスを楽しそうに踊っていて、まさに『ダンスをおいしく料理してくれてサイコー!』と思いました。きっとこのCMもおいしく届くと思います!」と。

原料肉にこだわったパルシステム「ポークウインナー」

CM↑↑↑で紹介しているパルシステム「ポークウインナー」は、産直主体の国産豚肉を原料とし、しかも冷蔵の状態で使用(豚脂は冷凍も使用)。

市販のウインナーには冷凍輸入肉が使用されることが多いなか、パルシステムの「ポークウインナー」は原料肉にこだわっている。

晩ごはん、何にしよう? から解放!「3日分の時短ごはんセット」

また、同じくCM↑↑↑で紹介している「3日分の時短ごはんセット」は、「晩ごはん、何にしよう?」から解放される人気商品。

3日分の夕食の材料とレシピを、まとめて届けてくれるセット。

―――今回のCMでは、おいしさはもちろん、国産素材をふんだんに用いることで生産者を応援できたり、紙トレーによってエコに貢献できたりと、パルシステムの商品を選んでいただくことは社会的にいい影響を及ぼすことにもつながる「わたしに未来にムリなくいいこと。」というコピーに込められている。

7月31日まで、新規加入プレゼントや特別価格品も!

パルシステム生活協同組合連合会では、パルシステムへの新規加入で、パルシステムの買い物で使える3000円分クーポンと「ポークウインナー120g(試供品)」をプレゼント。

また、パルシステムに加入されていない人限定で、おためしセット5種類が1セット690円(税込・送料無料)の特別価格で申し込めるから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.pal-system.co.jp/campaign/
https://www.pal-system.co.jp/trial/standard/