ピピッ あっヤバい やっちまった! 便利だけど意外とやっちゃう1日乗車券 24時間券あるある

2022.07.18

いよいよ夏休み。青春18きっぷやお得なきっぷで全国各地へ旅する人もいれば、東京や名古屋、大阪などの街を1日乗車券や24時間券を利用して電車でいろいろ乗り歩く人もいる。

まずはそんな超メジャーな1日乗車券や24時間券をチェック!

東京メトロ 24時間券 大人600円 子ども300円

使⽤開始から24時間、東京メトロ線全9路線が乗り降り⾃由なお得な乗⾞券。当⽇券だけでなく、前売り乗車券もあり。

東京メトロ線の初乗り運賃170円の区間(1~6km)で乗り降りする場合、4回以上乗るならば24時間券がお得。

また、PASMO(大人用・小児用。有効な定期券情報がないものに限り、ICカードに24時間券を記録させて、ピッとICをかざして改札を通過できる東京メトロ24時間券(IC)も便利。

Osaka Metro 1日乗車券 エンジョイエコカード 大人800円 土日祝600円 子ども300円

Osaka Metro全線・大阪シティバス全線が1日乗り放題。大阪シティバスは、IKEA鶴浜/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行バス、空港バス、オンデマンドバスを除く。

路線バスも乗れて大人800円は魅力的。さらに土日祝日は600円! しかも大阪市内の約30か所の観光施設などでの提示割引特典つき。

有効期限はなく、事前に購入できるから、ちょっとしたプレゼントやお礼にもいいかも。

名古屋市営地下鉄 地下鉄全線24時間券 大人760円 子ども380円

名古屋市交通局の名古屋市営地下鉄が全線乗り降り自由な24時間券。

名古屋市営地下鉄の初乗り運賃は210円だから、こちらも東京メトロ 24時間券と同じく、4回以上乗るならば24時間券がお得。

購入当日以外の日に乗車する場合は、改札窓口、駅長室、交通局サービスセンター(定期券うりば)などで購入を。

便利だけど意外とやっちゃう1日乗車券 24時間券あるある

そして意外とやっちゃう1日乗車券 24時間券あるあるが、1日乗車券や24時間券を持っているのに、いつも使う交通系ICカードやモバイルSuicaなどでピッとやって改札に入っちゃうミス。

有人改札などで駅員にミスを伝えて、入場を取り消してくれるかもしれないけど、地下鉄には人が常駐しない改札口もある。

ピピッ あっヤバい やっちまった! とならないように、「きょうは1日乗車券」「きょうは24時間券」と唱えながら、便利にすいすい使ってみて。
 
 
 

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事