青春18きっぷとの合わせ技も 伊勢鉄道が土休日乗り放題の「夏ノリノリいせてつきっぷ」発売

2022.07.24

きっぷのデザイン(大人用)イメージ

三重県鈴鹿市に本社を置く伊勢鉄道は、1987年に国鉄伊勢線を引き継いで営業を開始。今年で35周年を迎えます。

これを記念し、2022年7月21日から「夏ノリノリいせてつきっぷ」の発売が始まりました。8月28日までの「どの土休日も」伊勢鉄道全線(河原田~津駅間)の普通列車・快速列車の普通車自由席が乗り放題になるという破格のきっぷで、たとえば「8月の毎週日曜日に利用する」という利用の仕方もOKです。

お値段は発売個所によって異なり、「鈴鹿駅」「玉垣駅」では大人1,000円(子供500円)、「三重テラスオンラインショップ」(8/17まで発売)では大人1枚1,200円(子供1枚700円)、大人2枚2,200円、大人子供各1枚1,700円(送料含む)。発売枚数は大人600枚、子供300枚の限定販売となっています。またデジタル版(RYDE PASS版)も発売しており、こちらは枚数制限がありません。

モバイル版はRYDE PASSアプリをDLのうえ購入できます

注意点として、フリー区間外に乗り越した場合は、乗り越し区間分の清算が必要となります。また特急列車に乗車する場合は別途特急券・乗車券が必要です。

使い方の一例として、青春18きっぷで「快速みえ」を利用する際に伊勢鉄道内乗車券としても使えるようです。伊勢鉄道をちょっと利用するだけなら乗車券を別途購入した方が安くなるのですが、期間中の土日に「鈴鹿8耐」などで再度伊勢鉄道を訪れる予定があるなら「ノリノリきっぷ」の方がお得になることも。

(画像:伊勢鉄道)


LINEで送る

オススメ記事