自作ヘッドマークを列車につけて記念撮影 東京メトロなどの「親子で社会科見学」を同行取材【前編・レポート】

2022.07.28

「営団地下鉄」の回答にニアピン賞!?

ツアーのスタートは、検車区の会議室でメトロ車両部制作のアニメを見ながらのクイズ大会。「東京メトロの正式な名前は?」の問題では、「東京地下鉄」と正解した子どもだけでなく、「営団地下鉄」と答えた子どもにも〝ニアピン賞〟をあげたくなりました。

子どもたち大興奮のクイズ大会。回答の「180駅」は東京メトロの駅数です

会議室では日常点検のやり方も紹介されました。鉄道に詳しい方はご存じでしょうが、車両工場では車体のクレーン移動などを除き、機械による自動作業(オートメーション)はほとんどありません。

部品を手作業で、一つ一つはずして点検する。そうした〝人の力〟で巨大な電車がダイヤ通りに走り、乗客の安全が守られること、子どもたちも一定の驚きをもって受け止めていたようです。

メトロの担当者の方は、「最近の電車は電子部品が多用されるので、作業も細心の注意が求められる」。これには、子どもたちよりもお父さん・お母さんがうなずいていました。

会場では工具やパンタグラフの実物も展示されました。案内管と呼ばれる台座に取り付けるシュー(すり板)を交換します

次ページヘッドマークに「U5」


LINEで送る

オススメ記事