最新スマートウォッチ Amazfit T-Rex 2 と日向山 山頂へアタック! ルート&リターンナビなど頼れる高機能を体感「往路の道から外れたときのアラートが助かる!」

2022.08.09

「スマートウォッチの使い方をレクチャーしてもらいながら登山ができてありがたかった」

「ルートトラック機能が秀逸。帰り道も、トラックバック機能で往路の道から外れたときにアラートを出してくれる点も助かる」

「バッテリーの持ちが長いので、泊まりがけの登山でも充電なしで使える」

「高度と距離が一目でわかることで、あとどれぐらいで登頂できるか把握できるのがうれしい」

―――そんなユーザーの声が、標高1660メートルの山頂で聞こえてきた。

これ、アウトドアむけGPSスマートウォッチメーカー Zepp Health Corporation が8月6日に日向山(山梨県北杜市)で実施した、「Amazfit Challenge」。

その名のとおり、Amazfit の最新アウトドアむけGPSスマートウォッチ「Amazfit T-Rex 2」を手にし、その優れた機能を実際に体感できる登山イベントで、多彩な世代・職種のアウトドア派16名が Amazfit T-Rex 2 といっしょに日向山山頂をめざした。

トレッキングで歩行距離や高度、心拍数、GPSナビゲーション機能を体験

「Amazfit Challenge」は、趣味とまなびのコト体験マッチングサービス「趣味なび」とのコラボで実現。

山岳ガイドの水野隆信コーチが参加者たちをリード。標高770メートルの尾白川渓谷駐車場からスタートし、参加者はスマートウォッチのワークアウトモード「ハイキング」をの活用方法をレクチャーしながらトレッキング。

歩行距離や高度、心拍数のモニタリングや、5つの衛星測位システム(GPS)を活用したナビゲーション機能を体験した。

OTAアップデートでルートインポート機能が有効化

また、Amazfit T-Rex 2 は、8月1日にOTAアップデートを実施し、次の3つの機能が有効化した↓↓↓

◆ルートインポート機能

Zeppアプリからルートファイルをインポートできるようになった。

過去に自分が体験したワークアウトデータを GPX形式でエクスポートして、メールやSNS経由で友だちや仲間と共有することで、その仲間が同じワークアウトのコースをたどることができる。

Zeppアプリは、現在、GPX、TCX、KMLの3つの主要フォーマットによるルートファイルのインポートに対応。実際には GPX形式がメイン、TCXとKMLは形式が多いため、すべてには対応していない。

登山専用コミュニティサイト「YAMAP」や「ヤマレコ」上で作成した登山計画を、GPX形式でダウンロードしてインポートすることで、Amazfit T-Rex 2上で作成した登山計画をたどれる点もポイント。

さらにリアルタイムルートナビゲーション機能なども有効化

◆リアルタイムルートナビゲーション機能

インポートしたルートをリアルタイムで表示し、ナビゲートしてくれる。さらにインポートしたルートから外れた場合、アラートを出してくれるのも、ありがたい。

◆ルートリターンナビゲーション機能

たどってきたルートを登山データとして登録することで、同じ道を戻れるようにナビゲートしてくれる。これも登山やトレッキングで頼れる機能。

――― Amazfitは今後も日本国内で、一般ユーザーに Amazfit スマートウォッチの機能を体感できるイベントを企画していくというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.amazfit.jp/

公式オンラインストアや大手家電量販店で手に入る Amazfit

Amazfit(アマズフィット)は、 Zepp Health Corporation(ゼップ ヘルス コーポレーション) が2015年から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランド。

日常からアウトドアスポーツまで使えるさまざまなシリーズのスマートウォッチやバンドのほか、完全ワイヤレスイヤホン、スマートトレッドミル、スマート体組成計、スポーツギアなど、スポーツや健康に関連するスマートハードウェアをラインナップ。

現在、Amazfitブランド製品は、公式オンラインストア、各ECサイト(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど)、大手家電量販店、時計専門店など約900店舗で購入可能。

また、Zepp Health Corporationは、2013年に中国で Anhui Huami Information Technology として創業したウェアラブルデバイス・メーカー。

AIチップ、生体認証センサー、データアルゴリズムなどの独自技術のプラットフォームを開発し、ヘルスケア分野に注力。

消費者むけスマートヘルス製品や、産業むけの分析サービスのラインアップを拡大。独自ブランドとして Amazfit と Zepp の2ブランドを展開中。

2018年にニューヨーク証券取引所(NYSE: ZEPP)へ株式上場を果たし、2021年に Huami Corporation から社名変更し現在に至る。

Twitter:https://twitter.com/AmazfitJapan
Instagram:https://www.instagram.com/amazfitjp
Facebook:https://www.facebook.com/AmazfitJP/
YouTube:https://www.youtube.com/AmazfitJapan