佐賀県13駅、長崎県6駅に「SUGOCA」導入へ 2024年度

2022.08.23

佐世保線などで運行するYC1系気動車

JR九州は2024年度、西九州エリアにICカード乗車券「SUGOCA」を導入します。

現在は長崎本線佐賀駅までとしている「福岡・佐賀・大分・熊本」エリアを、佐世保方面へと拡大する計画です。導入予定の駅数は佐賀県13駅、長崎県6駅の全19駅で、臨時駅である「バルーンさが」も含みます。なお、すでに「SUGOCA」を導入している「長崎エリア」とのまたがり利用はできません。

2024年度に「SUGOCA」が導入されるエリア(画像:JR九州)

「SUGOCA」導入はJR九州と佐賀県および長崎県がそれぞれ締結している包括的連携協定の趣旨に則って行われるものです。9月23日に開業する西九州新幹線(武雄温泉~長崎間)の開業効果を、新幹線沿線のみならず広く西九州エリアに波及させるため、JR九州は両県とともに引き続き地域振興に取り組むとしています。


LINEで送る

オススメ記事