市内電車が郊外電車の線路を横断【私鉄に乗ろう 71】

2018.11.22

【私鉄に乗ろう 71】伊予鉄道 市内電車 その5

古町からJR松山駅前を経て西堀端停留場までは大手町線になります。運転士さんが女性に交代。前面展望撮影に好適な運転士直後の右側に席も確保できました。

古町駅のスゴイのは市内電車が郊外電車の線路を横断しちゃうんです。

市内電車は右に、郊外電車は左に。

でもこの先、大手町駅で今度はダイヤモンドクロッシングしちゃうんです!

0.7kmで宮田町停留場。相対式ホーム2面が向き合っています。この停留場から先は併用軌道です。

駅名標が見当たらなかったのですが、これかな?

1927年(昭和2年)に路線は開通していますが、1953年(昭和28年)に現在の路線に変更されて1967年(昭和42年)に宮田町停留場が設置されました。併用軌道は左に曲がって真南に向かいます。

400mでJR松山駅前。そこまでは単線です。

手前に古町方面ホーム。

今朝乗ったホームに戻ってきました。

JR松山駅前で90度左にカーブして東に向かいます。遠くに松山城にあるアンテナ塔が見えています。

【私鉄に乗ろう 71】伊予鉄道 市内電車 その6 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS LRT・路面電車・Tram 伊予鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです