伊予鉄道モハ50形電車59【私鉄に乗ろう 71】

2018.11.21

【私鉄に乗ろう 71】伊予鉄道 市内電車 その4

踏切が閉まって①系統(環状線外回り)松山市駅行が通過します。こちらは後側で奥に向かって走っています。

こちらが本町六丁目の古町〜JR松山駅前方面ホーム。

踏切を挟んで反対方面大街道方面ホーム。

反対方向の電車が来ました。②系統(環状線内回り)松山市駅行、こちらのホームには停車しません。

城北線は平和通り一丁目停留場〜古町間2.7kmに9つの停留場があります。

②系統(環状線内回り)松山市駅行が来たので飛び乗りました。撮影ポジションを決める前に萱町(かやまち)六丁目停留場に着いてしまいました。写真は反対方向のホームです。本町六丁目からは400m。

道後鉄道時代に停留場はなく、1911年(明治44年)伊予鉄道に合併後1067mmに改軌、電化のタイミングで三津口駅として設置されました。1967年(昭和42年)住居表示実施で萱町六丁目停留場に改称されています。

500mで古町(こまち)駅。構内が大きい!郊外電車の高浜線が通っています。

左に車両基地、右には高浜線のホームがあります。

市内電車の駅。左に坊ちゃん列車がいますよ。

伊予鉄道モハ50形電車59とすれ違います。

ホームと駅名標。四国で最初に造られた鉄道駅の1つ。1888年(明治21年)に三津口駅として開業しました。翌1989年(明治22年)古町に改称。初代駅舎は戦時中の空襲で焼失しています。現在は三代目駅舎。

【私鉄に乗ろう 71】伊予鉄道 市内電車 その5 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS LRT 路面電車 Tram 伊予鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです