回数券類は一部除き発売終了へ

感触としてはポイント還元を活用して「回数券」に近いサービスを導入するものと考えて良いでしょう。違いとしては、回数券が同一区間を対象とするのに対し、「リピートプラス」は同一「運賃」区間が対象。また「SEIBU Smile POINT」での還元ということで、これをPASMOに再チャージするにはワンクッション挟む必要があります(後述します)。

JRなど他の大鉄道事業者でも類似のサービスが展開されており、これに合わせて回数券類の発売が(一部を除き)終了しています。西武鉄道も同様に、2023年3月頃に一部を除いて回数券類を発売終了すると発表しています。具体的な日程は後日発表される模様です。

「SEIBU Smile POINT」はセブン銀行でPASMOへチャージ可(23年4月~)

2023年4月1日から、乗車ポイントサービスで貯めた「SEIBU Smile POINT」は、セブン銀行ATMでPASMOにチャージできるようになります。

ADVERTISEMENT

「SEIBU PRINCE CLUB」で交換商品を申し込み、PASMOへのチャージに必要な番号を発行後、セブン銀行ATMで手続きすることで、1ポイントを1円分としてPASMOへチャージ可能です。

Apple PayのPASMO、Google PayのPASMO、モバイルPASMOへのチャージもOK。もちろん「SEIBU Smile POINT」をそのまま西武グループ内でのお買い物に使っても良いのですが、鉄道以外ではなかなか利用する機会がないという方には朗報ではないでしょうか。

西武バスが対象のキャンペーンも登場する?

さらに、2023年春から西武バス・西武観光バスも乗車ポイントサービスに対応。「バスの乗車」「鉄道時とバスの両方の乗車」を条件にしたキャンペーンを実施します。

(画像:西武鉄道)