JR東京駅八重洲地下中央改札を出てすぐの東京駅一番街に、東京ばな奈のフラッグシップ店「東京ばな奈s(トーキョーバナナーズ)」が2022年12月8日(木)にOPENしました。

この東京ばな奈sでは、おなじみの「東京ばな奈」のラインナップはもちろん、コラボ商品等が購入できます。

また、この店舗限定の目玉商品も登場します。1つ目は20年前に1日2000食を売り上げた「東京ばな奈のカレーパン」が進化して復活!「東京ばな奈の伝説のカレーパン」です。

東京ばな奈の伝説のカレーパン

ADVERTISEMENT

豚と牛の合挽き肉を玉ねぎソテーと生クリームで煮込み、とろとろのバナナピューレとマンゴーやキウイ等も入った甘口のカレーに仕上げています。コクと香り高い、洋菓子職人ならではのカレーです。

パンにもこだわり、絶妙な厚みのふんわりもっちりパンに小麦のフィアンティーヌで仕立てた衣がカリカリ!

バナナピューレがかなり効いており、バナナの香りとコクが最高。パンとカレーの配分もちょうどよく、1つで満足感も得られる仕上がりです。甘口なので子供にも人気が出そう!

 

東京ばな奈のクリームあんドーナツ

伝説のカレーパンと共に新発売する、東京ばな奈s限定商品。2つ目は「東京ばな奈のクリームあんドーナツ」。

おなじみのバナナカスタードに喉ごしの良さにこだわったあんこを合わせました。こちらもパンと中身の比率がばっちりで、甘さもあっさり。

まわりの衣には米粉のフィアンティーヌを使用しており、小麦のフィアンティーヌよりもさらにカリッと香ばしく仕上がっています。

 

東京ばな奈シリーズでは、SDGsに取り組む新商品も!

米粉だよ!東京ばな奈もちふわ バナナカスタード味

「小麦アレルギーの人でも食べられる商品がほしい」という声を受け、グルテンフリーの「米粉だよ!東京ばな奈もちふわ バナナカスタード味」が誕生しました。

小麦ではなく米粉で焼き上げることで、”もちふわ”な食感に。また、バナナカスタードクリームにもこだわり、東京ばな奈としては初めてブランドバナナ(株式会社Doleのスウィーティオ)を一部使用しています。

スポンジケーキに描かれた絵柄も新技術により細かいデザインが可能に!従来は6種類でしたが、25種類もの絵柄があります。

包装もこれまでのように箱を包装紙で包むのではなく、箱に直接エコインクで印刷するスタイルになりました。みんなに、地球にやさしい東京ばな奈を是非お試しください。