JR北海道は5月、定期運行を終了した「キハ183系車両」の最後の撮影会を苗穂運転所で実施します。

<関連記事>キハ183系の歴史をたどる動画、JR北海道が公開

撮影会には復刻塗装車やHET色塗装車、ノースレインボーエクスプレスが集結。HET色塗装車では初公開となる「懐かしのヘッドマーク切替演出」のほか、「ノースレインボーエクスプレスの運転台・車内見学」も予定されています。

HETはHokkaido Express Trainの略。イベントでは懐かしのヘッドマークを30秒ごとに一つ一つ切替表示するほか、動画撮影用にスクロールも行います(イメージ画像:JR北海道)
ノースレインボーエクスプレス運転台の見学ほか、車内の見学・撮影もできるようです(イメージ画像:JR北海道)
参加者にはオリジナル缶バッジやJR北海道オリジナルグッズ(ボールペン、クリアファイル)をプレゼント(画像:JR北海道)

ADVERTISEMENT

開催日時は2023年5月20日(土)。午前コースが9:30~12:00、午後コースが14:00~16:30。定員は各コース30名で、18歳以上が対象です。

価格は1名につき18,300円。JRE MALL内ショップ「JR北海道」商品ページで、2023年4月10日(月)正午から申込を受け付けます。

(キハ183イメージ 写真:STUDIO EST / PIXTA)